俺の夢 施工管理求人ナビ リクナビNEXT
建設業界に特化

HPで求人をみる▼

高収入求人が豊富

HPで求人をみる▼

大手の安心感

HPで求人をみる▼

今登録すべき施工管理の転職に役立つ求人サイトを紹介

今登録すべき施工管理の転職に役立つ求人サイトを紹介

年収アップのための施工管理転職ガイド » 【規模別】ゼネコンの施工管理転職のメリット・デメリット » スーパーゼネコンに転職するには?

スーパーゼネコンに転職するには?

「スーパーゼネコン」とは、ゼネコンの中でも規模がかなり大きいとされる企業。
規模が大きいぶん高収入が期待できるといわれています。
こちらでは、スーパーゼネコンに転職するために知っておきたい情報をまとめています。

スーパーゼネコンとは?

「スーパーゼネコン」には、細かい定義は定められていません。
しかし一般的には、その企業のみで売上高が一兆円以上あることが基準とされていることが多いようです。
海外のゼネコンでは、設計と施工についてそれぞれ別の会社が担当して行なっていることが多いのですが、日本のスーパーゼネコンはこれらを一括して行なっています。
スーパーゼネコンといわれている企業は、「大林組」や「鹿島建設」、「大成建設」、「清水建設」、「竹中工務店」などが挙げられ、これらの企業はすべて年間1兆円以上の売上を出している点が共通しています。
また、企業として長い歴史があるというところも同じで、こちらの5社はすべて創業100年以上を誇る歴史ある企業です。
海外の施工実績が豊富であることはもちろん、どの企業も高い施工技術を持つことで知られています。
こちらに挙げた5社のうち4社は上場企業ですが、竹中工務店のみ非上場企業です。
しかし「東京ミッドタウン」や「あべのハルカス」など、大きい建築物を多数施工しています。

スーパーゼネコンの求人例

スーパーゼネコンでの土木施工管理業務

スーパーゼネコンにで、地下鉄工事の土木事業分野で施工管理を行なうお仕事です。
設計変更や関連資料の作成、フェン場支援、地下鉄工事における幅広い工務を行ないます。
土日祝日はお休みで、夏季休暇、GW休暇、年末年始休暇など、休暇も充実、正社員での募集なので雇用形態も安定しているのがポイントです。
月給の設定は25万円からですが、経験やスキルによって考慮されます。
各種資格を取得すると祝い金が入るほか、賞与もあるなど年収的には高収入が期待できそうです。

工事における施工管理業務

工事の計画から設計まで幅広い施工管理を行なえる人材を募集しています。
高速道路や鉄道、トンネル、ダムなどといった大きな建築物から商業施設まで、さまざまな工事を担当します。
ほかにも、土木・測量技術者、建築技術者、設備、通信技術者など、幅広く人材を募集しています。
現場経験が豊富な人は優遇されますが、経験が少なくても一所懸命業務に取り組める人は歓迎します。
正社員、契約社員共通で福利厚生を利用でき、報奨金制度や資格取得補助制度などを利用できます。
募集職種が幅広いため、給与については応相談です。

スーパーゼネコンの転職に有利になる経験や資格

経験

スーパーゼネコンの転職においては、やはり施工管理の経験が豊富であることが求められるでしょう。
経験が少なくてもやる気があれば歓迎、という求人も多いですが、同じ募集で経験豊富な人材と少ない人材のどちらを選ぶかといえば、やはり経験豊富な人材が選ばれると思われます。
また、それぞれの企業で多い工事があり、同様の工事に関わった経験がある人も重宝されるでしょう。

資格

1級建築施工管理技士

「1級建築施工管理技士」は、いくつかある施工管理技士の国家資格のひとつです。
建築工事の現場で工事の進行や監督などを行うために必要な資格で、建築現場全体をまとめる重要な役割を担います。
1級と2級に分かれていて、それぞれに携わることができる業務内容が異なり、当然ながら1級のほうが幅広く専門性が高い業務を行なうことができる資格です。
1級の場合は受験資格がかなり細く設定されていて、例えば4年制の大学で指定された学科の必要単位を取得して卒業した場合、3年以上の実務経験を積むことで受験できます。
指定学科以外の4年制大学を卒業した場合は、4年6ヶ月の実務経験が必要です。
資格を取得している時点で、かなりの経験と知識を有していることをアピールできますので、転職の際にはかなり優位になるでしょう。

1級建築士

1級建築士は、さまざまな建築工事を行なう際の設計をするために必要となる資格です。
1級と2級がありますが、1級建築士は設計する建物に制限がありません。
2級は、住宅レベルの規模の設計が行なえる資格になります。
転職をする場合は資格が大きなアピール要素になりますので、取得していることで有利になることは間違いありません。
ただし、業務内容によっては1級建築士の資格が必要にならない場合もあります。

鉄板で登録すべき求人サイト3選

転職を考えるなら求人情報を掲載した転職サイトを活用するのが、近年のスタンダード!最低でも「施工管理特化サイト」2社+「大手転職サイト」1社には登録しておきたいもの。以下の3社は押さえておきましょう。

施工管理求人ナビ

施工管理求人ナビキャプチャー

業界に精通したアドバイザーがサポート

スーパーゼネコンや、大手ゼネコンなど、質の良い高収入の求人情報が集まっていると評判。「利用者の94%が転職に成功」という実績も。

公式HPで登録する

電話で問い合わせる

俺の夢

俺の夢キャプチャー

100,000件以上の情報を掲載中

求人情報一括検索サービス「indeed(インディード)」と連携し、建設業界に特化した求人情報だけを抽出しているサイトです。

公式HPで登録する

電話で問い合わせる

リクナビNEXT

リクナビNEXTキャプチャー

リクルートが運営する転職希望者向けサイト

リクルートグループが運営している3つの就職情報サイトの中でも、転職希望者向けに情報が特化されているので、要注目です。

公式HPで登録する

電話で問い合わせる

関連ページ

コンテンツ一覧