今登録すべき施工管理の転職に役立つ求人サイトを紹介

今登録すべき施工管理の転職に役立つ求人サイトを紹介

年収アップのための施工管理転職ガイド » 施工管理技士の転職先の主な仕事内容 » マリコン(海洋土木)の施工管理の仕事

マリコン(海洋土木)の施工管理の仕事

このページでは、施工管理者の転職先のひとつ・マリコンの施工管理について解説しています。マリコンへの転職を検討している人は、ぜひ内容をチェックしてください。

マリコンの施工管理職への転職

施工管理技士が転職を考える際、これまでに担当したことのない海洋土木工事を請け負う会社の求人にめぐり合うことがあります。

海洋土木工事には港湾施設の建設や、埋立て、浚渫(水底の土砂を掘り取り、運搬処分する作業)、防波堤建設、橋梁基礎工事、そして海底トンネル工事など、多彩な内容があります。

建設の中でも専門性の高い分野になるため、海洋土木工事を中心に請け負っている会社には、ゼネコンならぬ「マリコン」という特別な通称があるのです。

現在好況に沸いているのは、東日本大震災の被災地である岩手県、宮城県、福島県。大小の港の復旧工事で、多くのマリコンが活躍しています。海洋土木工事は未経験、という人にも門戸は開かれているので、要注目。

【マリコンでの施工管理の特徴】

  • 仕事内容はスケジュールや人員配置、納期や進捗管理など。
  • 現場が天候に左右されやすいため、安全管理にも細心の注意を払う必要がある。

また大手のマリコンは国内だけでなく、海外の港湾や漁港周辺施設の建設を手掛けています。経験値を高めるにはもってこいの現場ですし、英語力を活用するチャンスも広がりやすいと言えるでしょう。

マリコンの施工管理で有利になる資格

マリコンで施工管理する際、有利に働くのは以下の資格です。

土木施工管理技士

土木施工管理技士というと、道路や鉄道などの現場で役立ちそうな印象がありますが、その知識はマリコン現場でも活かせます。

特に1級を取得していると、現場を指揮する「監理技術者」としても活躍できるので、ぜひ取得しておきたいもの。有資格者は優遇されるでしょう。

マリコンでの施工管理体験者の声

辛さもあるけれど、スタッフの協力もあり…
土木系の大学に通っていたので、海上工事は夢でした。実際に施工管理を担当すると、工期の長さや気象に悩まされ、また多くの人をまとめなければならない辛さがありました。でもスタッフの協力が得られたため、何とか乗り切ることができました。

仕事のスケールの大きさに魅力があります
台風や波のうねりで作業が止まってしまうということは、よくあります。今までには1ヶ月間足止めを食らったことも…。最終的にはコツコツと経験を積んでいくしかありませんが、仕事のスケールの大きさや、ダイナミックさには大きな魅力があります。

鉄板で登録すべき求人サイト3選

転職を考えるなら求人情報を掲載した転職サイトを活用するのが、近年のスタンダード!最低でも「施工管理特化サイト」2社+「大手転職サイト」1社には登録しておきたいもの。以下の3社は押さえておきましょう。

施工管理求人ナビ

施工管理求人ナビキャプチャー

業界に精通したアドバイザーがサポート

スーパーゼネコンや、大手ゼネコンなど、質の良い高収入の求人情報が集まっていると評判。「利用者の94%が転職に成功」という実績も。

公式HPで登録する

電話で問い合わせる

俺の夢

俺の夢キャプチャー

100,000件以上の情報を掲載中

求人情報一括検索サービス「indeed(インディード)」と連携し、建設業界に特化した求人情報だけを抽出しているサイトです。

公式HPで登録する

電話で問い合わせる

リクナビNEXT

リクナビNEXTキャプチャー

リクルートが運営する転職希望者向けサイト

リクルートグループが運営している3つの就職情報サイトの中でも、転職希望者向けに情報が特化されているので、要注目です。

公式HPで登録する

電話で問い合わせる

関連ページ

コンテンツ一覧