今登録すべき施工管理の転職に役立つ求人サイトを紹介

今登録すべき施工管理の転職に役立つ求人サイトを紹介

年収アップのための施工管理転職ガイド » 年代別に見る施工管理の転職事情 » 転職するなら今!40代の施工管理

転職するなら今!40代の施工管理

このページでは40代の施工管理技士の転職について調べています。

施工管理技士の転職【40代編】

40代を迎えた時点での転職は、30代に比べ厳しさを増すのが一般的です。

しかし現在の建設業界は、局所的に活況を呈し、人材不足という問題を抱えています。実績と経験値の高い40代は、即戦力として大いに歓迎されるでしょう。有資格者なら、なおさら。

転職を考えるなら、今がチャンスです。

上部の「30代編」にも記しましたが、10年後の建設業界はグッと冷え込む可能性が高くなっています。

現在40代の人は、その時50代。転職がさらに難しくなることや、リストラの不安もあります。企業から求められる40代のうちに、将来を見据えた転職の検討を。

施工管理専門の求人・転職サイトに登録し、厳選情報を紹介してもらいましょう。

転職に成功した40代の施工管理技士の声

以前よりずっと良い待遇で働けるように…
20年間、出張で全国を飛び回りながら働いてきた会社ですが、退職を決意しました。現場、現場の毎日で家庭サービスもままならず、ついに離婚という結果を迎えてしまったからです。また何度も提出していた「異動願い」が全く受け入れられなかったことも、不満に繋がりました。転職サイトに登録後は、40代の私にも多くのスカウトメールが届きました。面接などは久し振りとあってかなり緊張しましたが、何とか転職に成功。以前よりずっと良い待遇で働けるようになりました。

40代で転職可能な施工管理の求人例

青森県青森市の求人例

20代~40代まで幅広く働く職場です。できるだけ転勤はしたくないと思っている方もいるはず。

この求人は転勤なしで長く同じ年で働けるのも魅力です。

地元で多くの業績を残している業者で、安定的な収入が期待できるだけでなくスキルアップにも挑戦できるとのこと。福利厚生なども整っているので、こういった職場が見つかると嬉しいですね。

二級・一級建築士有資格者だと優遇してもらえるようです。

神奈川県川崎市の求人例

チームワークが整っている職場で、30代~40代といった年代が多く活躍しています。なんといっても大きな魅力なのが、残業がほぼないということ。

施工管理の仕事というとかなり残業しなければならないところもありますが、こちらのように残業なしの会社もあるので、興味のある方はそういったところを探してみましょう。

また、稼ぎやすい職場でもあり、努力次第で給料アップも目指すことができます。

九州、沖縄 での派遣求人例

派遣でも施工管理の求人が出ていることがあります。チェックした求人では管工事施工管理技士・電気工事施工管理技士で2級以上の資格を持っている場合には優遇されるようでした。

また、各職種で施工管理経験がある方は更に歓迎されるとのこと。

気になる給与についてですが、スキルによって異なるものの、月給20万円~45万円以上が期待できるほか、各種手当も支給されます。例えば、施工管理経験13年の例では年収655万円を達成しているそうです。

マイナビ

特徴

「マイナビ」は、毎日新聞社の系列会社として設立された会社で、転職以外にも進学など多くのポータルサイトを運営しています。

転職サイトの規模も大きく、幅広い業界の求人情報を取り扱っている他、年配者向けの情報も多いです。

取り扱っている求人の傾向

大手転職サイトでは、建築業界の求人情報掲載率が低いところが多いですが、マイナビでは全体の1割は建築業界の求人情報を掲載しているので、かなり充実しているといえます。

40代の求人情報も多いので、自分に合った企業を見つけやすいです。施工管理の求人は、「建築施工管理」と「土木施工管理」に分類されて掲載されています。

さらに細かい情報は、各分野に設定されているチェックボックスにチェックを入れると、必要な情報を細かく検索することが可能です。

サービス

「転職マイコーチ」というサービスでは、転職時に必要となる履歴書の書き方や、面談について無料でコーチングを受けることができます(1回)。

さらに、より自分に合った求人を5件絞り込むことができるサービスを月に1回利用できるなど、オリジナルのサービスが充実している点もポイントです。

そのほか、レジュメを登録しておくと匿名でスカウトを受けられるサービスや、転職に必要な情報をまとめてチェックできるコンテンツも充実しています。

エン・ジャパン

特徴

「エン・ジャパン」は、業界大手の転職サイトです。

1990年代から大規模な転職サイトとして数々のサービスを提供しており、信頼と実績があります。

「エン・ジャパン」のほかにも、年代や性別に分かれた専門的な転職サイトを運営するなど、幅広いサービスを展開しています。

建築業界の求人情報も数多く取り扱っており、40代の求人情報も豊富です。

取り扱っている求人の傾向

建築業界の求人情報は、「技術系」に分類され、さらに「建築・土木」に分類されます。施工管理技士や施工管理補助、CADオペレーター、品質管理など、実にさまざまな求人情報を取り扱っています。

中でも施工管理関連の求人は多いので、年収アップできる求人情報がきっと見つかります。

サービス

気になっている求人情報をリストに入れておくと、企業からのオファーが届くサービスや、レジュメを登録しておくと企業からのスカウトを受けられるなど、大手転職サイトで行っている一連のサービスをエン・ジャパンでも利用できます。

また、エン・ジャパンが持っている独自の情報を駆使した「面接サポート」というサービスもあり、面接対策に必要な情報を配信してもらうことも可能。

さらに入社後により転職先で活躍するための「活躍サポートメール」も受け取ることができます。

施工管理求人ナビ

特徴

「施工管理求人ナビ」は、施工管理に特化した求人情報を取り扱っている点と、利用者の94%が転職に成功しているという高い実績が大きな特徴です。

さらに、利用者の中には年収が3倍も上がったという人もいるようですので、年収アップを狙った転職を検討している人にぴったりの転職サイトですね。

また、利用者は40代がとても多く、さらに年収アップの調査も40代から50代を中心に行ったそうなので、40代が利用するのにも適したサイトだと言えそうです。

取り扱っている求人の傾向

サイト名の通り、施工管理に特化した求人情報を取り扱っています。

土木施工管理、建築施工管理、電気施工管理、管工事施工管理など、施工管理に関わる実に幅広い求人情報があるので、希望する施工管理の仕事が見つかるでしょう。

サービス

電話によるプロのコンサルティングや、非公開求人の提供など、転職サイトで行われている一連のサービスを網羅しています。

また転職先が決まるまでの間に派遣の仕事を相談してくれるなど、手厚いサポートも魅力です。

鉄板で登録すべき求人サイト3選

転職を考えるなら求人情報を掲載した転職サイトを活用するのが、近年のスタンダード!最低でも「施工管理特化サイト」2社+「大手転職サイト」1社には登録しておきたいもの。以下の3社は押さえておきましょう。

施工管理求人ナビ

施工管理求人ナビキャプチャー

業界に精通したアドバイザーがサポート

スーパーゼネコンや、大手ゼネコンなど、質の良い高収入の求人情報が集まっていると評判。「利用者の94%が転職に成功」という実績も。

公式HPで登録する

電話で問い合わせる

俺の夢

俺の夢キャプチャー

100,000件以上の情報を掲載中

求人情報一括検索サービス「indeed(インディード)」と連携し、建設業界に特化した求人情報だけを抽出しているサイトです。

公式HPで登録する

電話で問い合わせる

リクナビNEXT

リクナビNEXTキャプチャー

リクルートが運営する転職希望者向けサイト

リクルートグループが運営している3つの就職情報サイトの中でも、転職希望者向けに情報が特化されているので、要注目です。

公式HPで登録する

電話で問い合わせる

関連ページ

コンテンツ一覧